資金調達のためにも経営理念は必要!

【資金調達のためにも経営理念は必要!】

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

 
2024年版中小企業白書が化閣議決定され、5月10日のその要旨が公表されてましたね。

そのうち、経営理念について述べているページがあったので共有します。*参照:中小企業省HP


エクイティファイナンス(=第3者からの出資)の有用性の記載と、それを得るためには、経営理念や戦略のガバナンス(=統制、管理)が必要と記載があります。


出資者(=親)からするとお金(=子供)を企業(=学校)に預けるなら、経営理念(=教育方針)や目標(=入る前と卒業後の姿の違い)、事業計画(=スケジュールやタスク)が明確で進捗管理されてるところにお金(=子供)を預けたくなりますよね!ってことだと思います。


上記の話は企業だけでなく、個人でも当てはまると思うんですよね。自分のやりたいことがある時、誰かの協力がいるときには。


私も人が出資したくなる理念や目標になっているか改めて見直してみようかと思いました(^▽^)

ご覧になっている方で、理念や経営戦略の策定の専門家に理念や戦略策定の伴走支援をしてほしいととのご要望があればお声がけいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちら

    初回無料相談はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA